入社した理由は?

言われた仕事をやるという受身な状態ではなく、自発的に仕事や意見ができる環境に惹かれました。もともと人と接することが好きで、一緒に仕事をする人をまとめていける人材になりたいと考えており、アジアインワンでマネージメント能力を養い、発揮できると確信しました。 また、今後の夢を目をキラキラさせながら語ってくれるような社長の考えに共感し、社員の方の暖かく真摯な対応に感銘を受けたことも大きな理由のひとつです。


どんな会社ですか?

半年に1回東京で全事業部ミーティングがあり、皆さん明るく親しみやすくて人柄に魅力があり、事業部間の垣根なく風通しが良いです。 それが弊社の強みであり、誇れるところではないかと感じています。 また、小さいからこそ1人1人が尊重されて社員の力や声を成長の源泉にしている会社です。 働きがいのある会社を目指して、「一緒に会社を創っていく!!」という雰囲気で、日々個人の成長と共に会社も成長しています。


どんな仕事をしていますか?

ITコンサルタントとして大企業様にお伺いして、基幹システムの導入や保守のお手伝いをしております。大企業の課長様や部長様とお仕事する機会も少なくなく、やりがいがあり、成長できる職場だと感じております。 私自身、大阪事業部の予算管理、採用管理なども任されており、 若くても「やりたい!」と手をあげれば活躍できる職場です。


入社して成長したことは?

大阪事業部支店長としては、マネジメント能力、予算管理などの会社の運営についての知識が養われました。ITコンサルタントとしては、さまざまな職種のお客様先にお伺いするので、コミュニケーション能力が磨かれました。以前は開発の仕事でお客様の運用がイメージしきれないままプログラミングしていたのですが、システムと運用の両面から考えられるようになりました。どちらもスケジューリングなどのタスク管理能力が培われました。


これからの目標は?

「情報技術を基礎に日本とアジアをつなぐ」という存在意義を果たせる会社にしていくことです。その為には、社員の成長が必須だと考えています。 私のミッションは社員が成長していける仕組みや働きやすい環境を作っていくことで、会社を成長させていくことです。