応募/入社をご検討の方へ


この度は、当社へのご入社をご検討頂きありがとうございます。
代表の服部亮也です。
ご検討の一助になればと思い、当社の基本的な考えをお伝えいたします。

企業理念について

「ITで日本と世界をつなぐ」
これが、私どもの企業理念です。
私どもは理念を企業存立の根本を為す最も大切な指標であると考えています。

この理念にいきついた理由として、高校大学時代に英国で暮らしそこで多くのアジア人をはじめとする友人ができたことで、
アジア諸国へ行く機会にも恵まれました。
経済が発展し、人々が生き生きと生活をしている姿を目のあたりにし、これからはアジアの時代がくると確信しました。
また一方で新卒で入社した会社がIT企業だったため、これからはデジタルの時代、すなわちITの時代とも感じました。
21世紀はグローバルの時代、そしてITの時代とも言われていますが、
この2つの領域が重なるところで事業を行うことは時代の要請ともいえると感じ、2006年に当社を立ち上げました。

「IT」と一言で言ってもその範囲は広いですが、
私どもでは主にテクニカルサポートや、カスタマーサポート、システム導入支援をてがけています。
一方で、「日本と世界をつなぐ」という領域では、人々をつなげるのは「言葉」であり、
グローバル化ではそれは一義的には「英語」になると考えています。

この二つが重なった領域「IT×英語」が我々のサービスエリアであり、
かつ理念を体現する方向性であると考えています。

今後の方向性について

「IT×英語」が当社の方向性ですが、具体的に申し上げますと、
バイリンガルのテクニカルサポートや、カスタマーサポート、ヘルプデスク、
グローバルに関わるERPシステムの導入支援、多言語HP作成などになります。
今まではお客様先でのサービス提供が多かったですが、今後は受託型サービスの提供を考えており、
2016年1月 福岡に、バイリンガルに特化したITサポートセンターを立上げる予定です。
その後は、国内にとどまらず、東南アジアへ進出し現地の日系企業向けにITサポートのサービスを展開してきたいと考えています。

「ITで日本と世界をつなぐ」
この夢の実現に向けて、ITを武器に日本とアジアで、英語とアジア言語を通じて、日本と世界をつないでいきたいと考えています。

大切にしていること

企業発展の根幹をなすものは「人材」であり、「人材」こそ成長の源泉であると考えています。
どんなに理想やお題目をとなえても、その事を為すのは、やはり人ですので、当社では「人」が会社の中心になり、
そうした経営方針を大切にしていきたいと考えています。

最後に

どんなに、仕事内容や待遇面で条件が合ったとしても、会社の考える方向性と自分自身の将来の方向性が
ある程度一致しないと長い目で見て、その会社でやっていくことは難しいと思います。
なぜなら、人材は長い目で見るべきものだと考えていますので、
そのためには、理念に対してある程度の価値観の一致は、必要な要素だと考えているからです。

もし私どもの企業理念に、少しでも共感できるところがございましたら、
ぜひご応募頂けれ、大変嬉しく思います。また、そうした方々を当社は求めております。

アジアインワン株式会社
代表取締役 服部亮也

平成27年10月